治療頻度、回数の考え方|用賀の鍼灸マッサージ治療院 ANCHOR(アンカー)

ANCHOR

東急田園都市線「用賀駅」より徒歩6分。二子玉川駅から電車で一駅

TEL:03-6432-7868
空き状況スケジュール

※営業の方はメールにてご用件をお伝えください。
電話での営業はお断りしております。

【受付時間】9:00~21:00
第1・3・5火曜日 9:00〜21:00
※第2・4火曜日 13:00〜21:00
(2021年6月より奇数週の火曜日が13:00〜21:00となります)

【休診日】スケジュールをご確認ください

LINE
Facebook
Instagram
note

News&Topics

治療頻度、回数の考え方

News&Topics2023.01.12

こんにちは!

今日は皆さんからよくいただく質問にお答えします。

「どのくらい通えば治るの?」

「どのくらいの頻度で通えばいいの?」

このような質問がよく聞かれます。

明確な正解というものはないと思いますが、考え方だけお伝えしたいと思います。

まず、「どのくらい通えば治るのか?」という質問に関してですが、これは1番難しい質問になります、なぜなら何回治療すれば治るかはその方の症状の重症度や日常生活の過ごし方に依存する部分が多いからです。一回でかなり良くなったり、ほとんど治ったと感じられるような効果が出ることもありますし、数回の治療が必要なこともあります。

そこで私はこのように伝えています。

「まず1回目の治療を受けて、翌日にどのように変化があったかをLINEで教えてください、その改善具合を見てからかかる期間や回数を予測しましょう」明確に何回とか何日とはお答えできないですが、一回の治療後の変化で予測はできます。

「どのくらいの頻度で通えばいいの?」という質問に対しては

「現在の症状がなくなるまでは出来るだけ頻度を高めできてください、良くなってからは再発防止のために月一回くらい見せにきてください」

こんな感じが目安になるかなと思います。

前回のブログにも書きましたが、予防が最高の治療です。悪くなってから治療する事はもちろん大事ですが、悪くならない身体を維持する事はもっと重要です。