腰痛、座骨神経痛の治療|用賀の鍼灸マッサージ治療院 ANCHOR(アンカー)

ANCHOR

東急田園都市線「用賀駅」より徒歩6分。二子玉川駅から電車で一駅

TEL:03-6432-7868
空き状況スケジュール

※営業の方はメールにてご用件をお伝えください。
電話での営業はお断りしております。

【受付時間】9:00~21:00
第1・3・5火曜日 9:00〜21:00
※第2・4火曜日 13:00〜21:00
(2021年6月より奇数週の火曜日が13:00〜21:00となります)

【休診日】スケジュールをご確認ください

LINE
Facebook
Instagram
note

News&Topics

腰痛、座骨神経痛の治療

News&Topics2022.11.18

昨日は普段私が患者さんにしている治療を自分が受けると言う勉強会をしました。

私自身も今は症状がありませんが、頚椎ヘルニア、座骨神経痛の経験者です。

今回は腰椎の横突起の間を抜けて腰から腸腰筋(大腰筋)にアプローチする針を友人に頼みました。

3寸(10センチ)の針で深く刺して腸腰筋を狙います。刺す位置、深さを大体指定してあとは感覚と合わせながら調整します。私は患者さんが感じる感覚を自分が知る事はとても重要だと考えています。自分がその感覚を知る事で今患者さんがどのような感覚を持っているのかを知ることができます。

今回の狙いはしっかり当たり、低周波通電をすることで、腸腰筋に当たっていることも確認しました。

治療後は普段痛い動きで痛みが消失し腰の動きがかなり軽くなりました。これはみなさんにも是非体験していただきたい治療です。

腰痛、座骨神経痛をお持ちの方は怖がらずに是非治療にいらしてください。